スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカマンボウ捕獲!(オセアニア旅行記)

2007/09/10(月)
実装すぐは注目されていたオセアニアでしたが、なんだかすっかり過疎地へと追いやられてしまった気がします(苦笑)

不安がる船員の呟きを華麗にスルーをし、のんびりと西へ大海原を走っていくと、ぽつんと半島が見えてきました。

ワンガイヌ

オセアニア大陸上陸の第一歩。
ワンガイヌへ到達です。

商大スクーナーで大体50日程度の道のりでした。
途中、ちょっと事故ったり、目を離していた隙に突風や高波で進路を変えられてしまっていたため、きちんと舵をとっていればもっと早くついていたかもしれません。

ワンガイヌで軽く休憩をした後。
モチェニーゴ長官のご機嫌とり第2弾として、街発見の合間に、オセアニア大陸の魚釣りをちょこっとしてみました。
そのうちの1匹をぺたり。
アカマンボウ
別名「万鯛」という名。ムニエルやフライにぴったりの大型魚のアカマンボウさんです。

グーグルで検索してみると、どうやらこの魚はマグロと一緒に漁獲されることが多い魚だとか。
アカマンボウ(Wikipedia)
実際、この魚が発見された場所の周辺はマグロスポットのようで、ざくざくマグロが釣れました。

…オリーブを誰かください…

しかし、オリーブ油がうってある場所はペルシャ、比較的近隣にある我がPFで生産されているものは、牛とイワシという罠。
そもそもPFがある場所はインドですし、その近辺にマグロスポットがあるので、ここのマグロスポットはひっそり保管あげをしたい方用の場所になるかもしれません。

アカマンボウ説明
実際はお安い魚なのに、大航海の世界ではマンボウと同じ高級魚でした。
香辛料の火事避けお守り魚として活躍できるかも?
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。