スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名声上げの日々

2008/03/28(金)
一週間ぶりの更新となります…
単純にここの記事を書くまでの心の余裕がなかったわけですが。
さて。4月にも大量にオーナメントが実装されるということもあり、
1日1~2時間程度のログイン時間でいかに効率的に冒険名声と探査用スキル(探索・視認)を上げていくかを模索していました。
結局のところ、ヴェラクルスのメソアメリカの祭器に落ち着きました。有名どころではあるのですが、移動距離、時間単位での獲得名声と経験値、地図の出やすさを考えるとかなり優秀です。
その結果。
ランキング
こっそりランキングINしてみました。
採集や調達を楽しんでいたため、LVの割には名声がさっぱりという職人ですので、まだまだ名声キャップを気にせずに祭器地図発見に参加していられそうです。

これからもしばらく更新はスローペースになります。
まさか、ここまでばたばたする事態になるとは自分でもおもってなかった罠にただいま陥っております…
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

ケツアルコアトル像

2008/03/28(金)
ケツアルコアトル(前) ケツアルコアトル像(後)
マヤ・アステカ神話に登場する文化の神「ケツアルコアトル(Quetzalcóatl / ククルカンともいわれる)」のオーナメントです。
えー…伝承の外見は翼を持つ蛇が一般的で、船の紋章「ケツアルコアトル」(中南米開拓地にて販売)でもその姿を目にした人がいることと思います。
ケツアルコアトル紋章←これ

(船部品装備図:「金色の神が芽吹くとき」~アステカの生贄とか文化相対主義とか
参考:~大航海時代Online+ウィキペディアっぽいblog~

オーナメントの外見はシペ・トテック像と同じです。色も変わらないので、クリアしやすい方で作るという気持ちでいいかもしれません。

ちょっと雑学を。
発見物カードには、生贄を求めない平和な神と記されていますが。
その根拠は非常に薄く、古文書の中には太陽神への人身御供の執行人がケツアルコアトルだったという説もあるようです。
アステカ神話と生贄は切っても切り離せないものですので、ケツアルコアトルを残酷な神と切り捨てるの早計ではありますが、少なくとも「生贄を求めない慈悲深い神」というのは認識を改めた方がいいかもしれません。
某TRPGだと、ケツアルコアトルは死体喰ってたり、村人を襲ってたりしますしネ。

必要カードと製作場所

ケツアルコアトル像
【ケツアルコアトル像】
必要カード:ケツアルコアトル像
製作場所 :中南米開拓港彫刻家(163,000D)


必要発見物


ケツアルコアトル
■ケツアルコアトル像 / 「アステカの文化神
(探索R6,宗教学R8,開錠R6 / サントドミンゴ冒険者ギルド)
クエストの内容自体は、ヴェラクルスでちょっと情報を取り郊外に探索にいくという簡単なものですが、
海賊が多く出現するカリブ・南米を移動することと、開錠R6必要という少し難易度が高いクエです。
南米を旅する冒険者でしたら、このクエストをクリアできるだけの技量を持っている方が多いので、彼らに製作をお願いするというのもひとつの手です。
1人で発見に行く際は、くれぐれも周りにご注意を!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

MANUEL CASA DE FADO

2008/03/21(金)
ちょっとプチリアル大航海(別名オフ会)をしてきました。
今回はポルトガルのリスボン探索と称して「MANUEL CASA DE FADO(マヌエルカーザデファド)四谷店」に行ってきました。

四ツ谷という、いかにもなビジネス街にそびえ立つビル群を見上げながら、細い路地を駅から歩くこと約5分。
ポルトガル国旗が掲げられたビルの地下にお店はありました。
基本的に、駅や路地から一本離れてて、地下にある店は外れが少ないという噂どおり。
マヌエルも非常に良いお店でした。
しっかりとした清潔感ある店内と、気さくな雰囲気する感じ。
店員さんは若い人が多くフレンドリーに話しかけてきてくれます。
ただ、ちょっとフレンドリーすぎて、料理の説明が曖昧なところがあったので、メリハリをつけてもらえるともっといいかもしれませんね。

今回は季節限定のコースメニューをチョイス。
□バカリャオとひよこ豆のサラダ
□海老クリームのリゾイシュ(揚げ物)
□芽キャベツとマッシュルームのベーコン巻き
□カルド・ヴェルデ(ジャガイモと青菜のスープ)
□詰め物をしたイカのトマト煮
■豚肉とインゲン豆のフェイジョアーダ
■たこの雑炊コリアンダー添え
□デザート各種(6種類の中からチョイスが可能)
※個人的おすすめは■の料理

野菜と魚介中心のほっこり出来る体にも優しいメニュー。
ちょっと料理の出るペースが速い気もしましたが、単にこちらがしゃべりすぎて食べるペースが遅かっただけなのかもしれません。
19時に入ったのに、店を出たのが22時をすぎていたので、3時間は居座ってました…w

ポルトガル料理は日本人の口に合う味付けだといわれていましたが、まさにその通りで、最後の一口まで違和感なく食べられたのは好印象。

しかし。ワインが美味しかった!
食前用にスパークリングワインと料理のお供として白ワイン(ヴィーニョ・ヴェルデ2006年)をいただきましたが、どちらも爽やかでほんのり果実の風味が漂う味わいでした。
「ちょっと辛口です」とソムリエさんに言われましたが、とてものみやすかったので、あっさり1本あけてしまいました。
残念だったのは、ワインの名前をしっかり覚えていなかったことです…
あとで検索すればいいか~、とか思ってたら、マヌエルは独自のルートで輸入しているため、その殆どがお店に行かないと手に入らないそう。
くそー…
これは、また飲みに行けという店側の作戦でしょうか。
料理も美味しかったので、近いうちにまた行きたいと思います(あれ)

場所柄的に沢山食べようとすると諭吉のご出勤を覚悟する場所ですので、たっぷり飲み食いしたい人には不向きですが、美味しい料理とワインを静かに楽しみたいという人にはぴったりの場所かも。

さりげなく店内に飾られていたアズレージョ(ポルトガルの絵タイル)や、酒場の雰囲気も漂わせる開放感のある店内。
まさに大航海のオフにぴったりの場所でした。

酒場メニューにある「バカリャオのコロッケ」や、「ポルトガル風ブイヤベース」などもあったので、それらをネタにして楽しむというのも面白いかもしれませんよ。

店舗データ


MANUEL CASA DE FADO
http://www.manuely.jp/
〒102-0085 東京都千代田区六番町11-7 アークスアトリウムB1
03-5276-2432

ランチ  11:30~14:30(L.O.14:00) 
ディナー 18:00~23:00(L.O.22:30) 
定休日:日曜日

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

ソクラテスの盃

2008/03/19(水)
ソクラテスの盃 ソクラテスの盃
古代ギリシャの哲学者、ソクラテスがドクニンジンの汁をあおり刑死する際に用いたとされる盃(さかずき)のオーナメントです。
「汝、己を知れ」という、今でこそ認められている「己は無知である」というソクラテスの考えは、古代ギリシャの社会では認められずに彼は死刑とされてしまいます。
この当時は簡単に牢を出られたのですが、ソクラテスは自ら死刑を受けて服毒したといわれています。
無論、オーナメントは、その遺品のレプリカですが感慨深いものがありますね。

必要カードと製作場所


ソクラテスの盃
【ソクラテスの盃】
必要カード:ソクラテスの盃
製作場所 :アムステルダム工房職人(25,100D)



必要発見物


ソクラテスの盃
■ソクラテスの盃 / 「哲学者と悪妻
(探索R9、考古学R11、開錠R9 / アムステルダム冒険者ギルド)
アムステルダムから始まり、アテネまで移動するという距離の長さもさることながら、開錠R9という高い難易度を持つクエストです。
また、必要言語が書かれていないものの、書庫で本を読むために”ナポリでイタリア語・アテネでギリシャ語(代用不可)”がそれぞれ必要となります。
かなり大変なクエストですが、その内容は奥深いものがありますので、是非一度チャレンジしてみてください。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

発見オーナメント:タイプ一覧

2008/03/17(月)
シンビジュームの記事公開にて、
花オーナメントのパターン違いが一通り揃いました。
…まあ、ほぼ色違いなだけという考えもありますが。

分かりやすいよう、1つの記事にまとめてみました。
どのタイプで作りたいか迷った際の参考にお使いください。

花のみ


コチョウラン
※画像の花は「コチョウラン」です。
必要カード:対象となる植物のカード
黒いつぼと質素な四角い机のオーナメントとなります。
素朴な雰囲気が特徴的ですね。
必要な発見物カードが1枚のみですので、気軽に作れるのも特徴です。

花瓶付・花瓶卓付


カーネーション(表アラバスターの花瓶
※画像の花は「カーネーション」です。
必要カード:対象となる植物のカード+アラバスターの花瓶(+大理石のテーブル)
アラバスターの花瓶に生けられた植物のオーナメントとなります。
白地に赤の模様が華やかな印象を与えますね。

つぼ付・つぼ卓付


シンビジューム(前)ペルシャ風のつぼ
※画像の花は「シンビジューム」です。
必要カード:対象となる植物のカード+ペルシャ風のつぼ(+大理石のテーブル)
ペルシャ風のつぼに生けられた植物のオーナメントとなります。
緑の模様は赤より優しい印象を与えるため、より自然に植物の美しさを引き立てますね。
ちなみに、3種のうちもっとも発見物を探しにいくのが面倒な種類のつぼです…。

白つぼ付・白つぼ卓付


ポインセチア(正面)白つぼ
※画像の花は「ポインセチア」です。
必要カード:対象となる植物のカード+浮き彫りのつぼ(+大理石のテーブル)
浮き彫りのつぼに生けられた植物のオーナメントになります。
青が際立つ、すっきりとした印象のある花瓶です。
白地に青模様は日本では染付けのものが有名ですので、ある意味陶磁器の模様として一番品が高いものかもしれません。

制作費用、発見カードの難易度、発見にいく時間(移動時間など)を考慮しながら
自分の好みにあったタイプで飾ってみてください。
花はどのタイプの家にも合う(と思います)ので、贈り物としても最適です。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。