スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオコーン

2008/04/09(水)
ラオコーン(前) ラオコーン(後)
ギリシャ神話に登場するトロイの神官「ラオコーン」をモチーフとしたオーナメントです。
女神アテナの怒りを買ってしまったラオコーンは、両目をつぶされた上に2頭の蛇の怪物に、一緒にいた子供達と共に襲われてしまいます。
像は襲われている様子を表現したもので、苦悶に満ちた表情と生きているかのような彫刻技術が素晴らしい逸品ですね。

必要カードと製作場所

ラオコーン【ラオコーン】
必要カード:ラオコーン
製作場所 :アムステルダム工房職人(310,000D)


発見物「ラオコーン」は2種類ありますが、オーナメントの対象となるのは、完成版のラオコーンです。
発見対象となるクエストは上級冒険職「芸術家」への転職クエとなるため、前提も発生条件も非常に厳しいものとなっています。

必要発見物


ラオコーン(完全版)
■ラオコーン / 「蘇るトロイ戦争
(探索R11、美術R13、工芸R8 / ナポリ冒険者ギルド)
※発生条件:冒険名声50,000(自らが工芸R8ないと全く出ません)

【前提クエスト】
  1. トロイ戦争の物語(探索R1、財宝鑑定R1、フランス語 / セビリア・リスボン冒険者ギルド)
  2. トロイ戦争のてん末(探索R8、美術R10、財宝鑑定R1、英語、必要冒険名声40000 / ストックホルム冒険者ギルド)
  3. 失われた右腕(探索R9、美術R11、開錠R9、必要冒険名声45000 / ヴェネツィア冒険者ギルド)

美術クエストのため、欧州の移動だけで済む内容ではありますが、ストックホルムからヴェネツィアまで移動するという、ある意味世界横断に近い距離を移動する必要がありますので、定期船や陸路などを上手に利用していくのがよいかもしれません。
もちろん、北海の名産を運ぶ中距離交易もついでに行うなどもオススメです。

ついでに、正しくない(オーナメントにならない)方の発見物カードも掲載しておきます。
こちらのカードしかない場合は、オーナメントは作れません。
ポイントは腕が伸びているか曲がっているか。
ラオコーン(不完全版)
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

チャックモール

2008/04/03(木)
チャックモール(前)チャックモール(後)
メソアメリカの遺跡でよく見ることができる人物像「チャックモール(Chacmool)」を模したオーナメントです。
このチャックモールは死んだ戦士を象徴しており、生贄などの供物を運ぶ存在として考えられていたそうです。
チャックモールのもつ皿の上に人間の心臓を乗せ、神々へ捧げていたともいわれています。
このオーナメントでも、供物を乗せる皿を再現させていますね。

必要カードと製作場所


チャックモール【チャックモール】
必要カード:チャックモール
製作場所 :サントドミンゴ彫刻家(89,000D)

必要発見物


チャックモール
■チャックモール / 「生贄の像
(視認R2、宗教学R4、スペイン語 / ポルトベロ冒険者ギルド)

クエストをクリアするには、2つの前提クエストをクリアする必要があります。
  1. カリブの果て」(視認R4、地理学R6、スペイン語 / サントドミンゴ冒険者ギルド)
  2. 水のない文明」(視認R5、考古学R7、マヤ諸語 / セビリア・ロンドン・アムステルダム・リスボン冒険者ギルド)※希少クエ

また、クエストの発見物の前方を強力なNPC(サリナス一味&サリナス)が立ちふさがっているため、すばやく彼らの間をすり抜けるか、襲われても大丈夫な装備にしておく必要があります。
前提から含めてのクエスト攻略ですと、欧州とカリブを往復しなくてはなりませんので、できれば艦隊を組んで攻略することをおすすめいたします。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

ダヴィデ

2008/02/29(金)
ダヴィデ像(前)ダヴィデ像(後)
ピエタと並ぶ、ミケランジェロの代表作として有名なダヴィデ王(ダビデ、ダヴィドとも)の彫像のオーナメントです。
ルネサンス期において最も卓越した作品であり、人間の肉体美を非常によく彫り上げられています。
資料として背面のSSも撮影していますが、ダヴィデ像は正面から見上げた際に均整のとれた姿になるよう作られているため、撮影の際は是非正面からの撮影をオススメいたします。

必要カードと製作場所

ダヴィデ【ダヴィデ】
必要カード:ダヴィデ
製作場所 :ロンドン工房職人(171,000D)

必要発見物


ダヴィデ
■ダヴィデ / 古代の英雄の巨像
(探索R6、美術R8、イタリア語 / アムステルダム・ロンドン冒険者ギルド)
移動距離が少し長いので、ついでにウィスキーなどの名産品を積んで交易も行ったり、@webを使ってアムステルダムから陸路での移動を行うと気が楽かもしれません。
難易度も高く大変なクエストでもありますが、有名でかつオーナメントとしての造りも秀逸ですので、頑張って挑んでください。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

ピエタ

2008/02/27(水)
ピエタ(前)ピエタ(後ろ)
このオーナメントはサン・ピエトロ大聖堂にあるミケランジェロが唯一署名を入れたものとして有名な作品「ピエタ」を模したものです。
ピエタ(Pietà)は、イタリア語で哀れみ慈悲を意味する言葉。
十字架からおろされたキリストと、それを抱く聖母マリアの聖母子像。
数ある彫刻の中でも、とりわけ洗練されたルネサンスの美を非常によく表している作品ですね。

必要カードと製作場所

ピエタ【ピエタ】
必要カード:ピエタ
製作場所 :ナポリ彫刻家


必要発見物


ピエタ
■ピエタ / 天才の青年時代
(探索R4、美術R6、イタリア語 / アムステルダム・ロンドン冒険者ギルド)
記録によると、このクエに該当するピエタは1500年、ミケランジェロが25歳のときに完成させた作品だとか。

ここでちょっと。
大航海のクエストで発見できる美術品から、ミケランジェロの年齢を推測してみましょう。

・ピエタ(1498-1500)
・ダヴィデ(1501-1504)
・創世記(1508-1512)
・最後の審判(1535-1541)

ミケランジェロ(生1475-没1564)

…す、少なくとも66歳は越えていることになりますな。
ぼけずに今でも創作活動をしているだなんて、元気なおじいちゃんですなぁ…。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

瀕死のガリア人

2008/02/26(火)
瀕死のガリア人瀕死のガリア人
ペルガモン国王アッタロス1世が作らせたといわれる青銅像の模造というオーナメントです。
迫り来る死に抗うガラティアの戦士の悲劇的な情念を表現した傑作で、後にナポレオンがこの彫刻を摸刻したほど絶賛をあびた作品のひとつ。
少し残念なのはちょっとサイズが小さいところでしょうか。もう一回り大きいオーナメントであれば、もっとその存在感を表せたことと思われます。

必要カードと製作場所


瀕死のガリア人【瀕死のガリア人】
必要カード:瀕死のガリア人
製作場所 :ナポリ彫刻家(220000D)


必要発見物


瀕死のガリア人
■瀕死のガリア人 / ペルガモンの忘れ形見
(探索R8、美術R10、トルコ語 / イスタンブール冒険者ギルド)
クエストが出る場所が、高い変装度が必要なイスタンブールであるのと、高ランクの美術スキルが必要なため、かなり難易度の高いクエストとなっています。
書庫の本を読みますし、必要変装度が低くなるので、トルコ語は忘れず覚えてからクエに挑むようにしてください。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

象牙の女神像

2008/02/25(月)
象牙の女神像(前姿)象牙の女神像(後姿)
象牙を削りだして作られた女神像のオーナメントです。
…どうみても…
いえ、なんでもありません。

アルテミス像によく似ていますが、気のせいだということにしておきましょう。
ほんの少し、白い…かも?
いや…そうでもないか。

一般的な女神像というのがこの姿という意味なのかもしれませんね。

必要カードと製作場所

象牙の女神像【象牙の女神像】
必要カード:象牙の女神像
製作場所 :リスボン工房職人(127000D)


必要発見物

象牙の女神像
■象牙の女神像 / 象牙の女神像の地図
(財宝鑑定R7、探索R7、開錠R7 / アテネ・ジェノヴァ・イスタンブール書庫)
財宝&開錠上げとして比較的人気の高い地図での発見物です。
地図の場所はアレクサンドリア西と、それほど遠くない場所ではありますが、要求される開錠のランクが高いのが問題点かもしれません。
開錠スキルが低い場合は、東地中海にいる冒険者の方にお願いしてきてもらうのがよさそうですね。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。